• イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像

愛され続ける伝統の味 美味しいヘルシー信州おやき About TANKA OYAKI

おやきは信州長野の伝統的な郷土食です。長野県の多くの地域では米の栽培が難しく、コムギやソバを原料とした食品が古くから食べられてきました。おやきもその一つで、野菜を小麦粉、そば粉などからできた皮で包み、蒸したり焼いたりした食べ物です。家庭料理、おやつ、保存食として、母から子へ、子から孫へと作り方が受け継がれ、様々な進化を遂げてきました。
低カロリーで栄養バランスに優れている信州おやきは、現在ではご当地グルメ、
スローフードとして全国に広まり、多くの人々に食されています。

『短歌の里』塩尻発祥『短歌おやき』のこだわり

1. からだに優しい原料と調味料

短歌おやきでは伝統的な味を守りながら、体にやさしい原料と調味料にこだわっています。
生地にそば粉を使用していないので、そばアレルギーの方も安心してお召し上がりいただけます。
また化学調味料や保存料も使用しておりません。

2. 豊富なバリエーションとリーズナブルなお値段

短歌おやきは13種類と豊富なバリエーションをご用意(季節によって限定の味もございます)。
多くの方に食べて頂けるよう1個150円とリーズナブルな価格に設定しました。
ぜひお好みに合わせて色々な味をお楽しみください。

3. 具材との相性抜群な味わいのある生地

生地も具材もすべて手づくり。特に重曹でふくらんだ生地は少し黄色みががった信州の昔ながらの製法です。しっかりと生地にも味があり、中の具材との相性は抜群です。
お客様からも好評をいただいております。
  • ご購入はこちら
  • お問い合わせ
  • 店舗案内